【厚生労働省】外国人技能実習制度「そう菜製造業」3号要件公表、設備要件の一部改訂

厚生労働省では、このほど、外国人技能実習制度のうち、「そう菜製造業」技能実習3号の「審査基準」「実習計画モデル」「試験基準」を公表しました。
技能実習生の3号移行を申請される団体の皆様は、厚生労働省WEBサイトでご確認の上、実習計画を作成して下さい。

また、併せて「揚げる」、「焼く」調理機器の設備要件が改訂、引き下げられました。

「揚げる」
連続式、もしくは固定式フライヤー(20L18L容量以上の油漕)を1台以上保有
「焼く」
連続式もしくは(コンベクション)オーブン 8段式6段式以上2台以上保有

厚生労働省WEBサイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/global_cooperation/002.html
※リンク先より、「4-9-1 そう菜製造業」のPDFをご覧ください。

惣菜製造業技能評価試験制度(一般社団法人日本惣菜協会)
http://souzai.org/