【厚生労働省・経済産業省】働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について

このほど、厚生労働省・経済産業省から「働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について」周知依頼が業界団体宛てに発信されました。

政府が中小企業をはじめとした事業者からの声を集めた中で、特に商取引をめぐって、親事業者の都合による短納期発注などの「しわ寄せ」を懸念する意見が多かったことを受け、厚生労働省と中小企業庁では労働法制や下請法などの枠組を通じた対策を強化するとともに、業界団体等に対し、短納期発注など長時間労働につながる取引が生じないよう、会員企業への周知を要請したものです。

周知依頼文書

リーフレット