【東京都・東京2020組織委・政府】東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の物流に係るご協力のお願い

協会宛てに「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会」期間中の物流に関して、協力の要請がまいりました。

東京都、組織委、政府では「2020TDM推進プロジェクト」として、オリパラ期間中の道路交通において、次の目標を設定しています。

【TDM実施期間(道路交通)】2020年7月20日(月)~8月10日(月)、8月25日(火)~9月6日(日)
【 一 般 交 通 】: 都心部(重点取組地区)について、大会前の交通量の 30%減※を目指す。東京圏の広域(圏央道の内側)について、大会前の交通量の 10%減※を目指す。
【首都高速道路交通】: 東京圏のオリンピック・ルート・ネットワーク、パラリンピック・ルート・ネットワークの基幹をなす首都高速道路については、交通量を最大 30%減※とすることで、休日並みの良好な交通環境を目指す。(TDM、料金施策等により実現)
※混雑時以外への時間変更や混雑箇所以外へのルート変更を含む

交通量の抑制、分散化・平準化などに向けての協力をお願いしたいとのことです。

詳細につきましては、「2020TDM推進プロジェクト」WEBサイトをご覧ください。
https://2020tdm.tokyo/