【財務省】令和元年台風第19号に伴う製造たばこの小売販売業の許可等の取扱いについて

財務省より、台風19号による被災された製造たばこの小売販売業者に対し、小売販売業の種許可申請等について弾力的に取り扱うための実施通達が11月14日に発出されました。

https://www.mof.go.jp/tab_salt/tobacco/taifuu20191114.pdf

(1)被災等に伴う営業所の一時的な移転(仮移転)について、移転しようとする場所の周辺に既存の事業者の営業所がある場合であっても、一定の条件の下で、仮移転の許可を行うこととします。
(2)被災により営業を休止している営業所については、一定の間、「低調店」にあたらないものとします。
(3)営業休止時に提出を要する休止届出書や、承継時に提出を要する承継届出書について、被災した場合、一定の間、提出を猶予します。

詳しくは、最寄りの財務局までお問い合わせ下さい。