【経済産業省・農林水産省】緊急事態宣言に伴う食品その他生活必需品の安定供給の確保について

経済産業省・農林水産省の連名で、1月7日付「新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく緊急事態宣言に伴う食品その他生活必需品の安定供給の確保について」文書を受領しました。

緊急事態宣言を受け、食品その他生活必需品の供給に携わる事業者に対し、以下についての周知依頼がございました。
既に取り組まれていることと承知しておりますが、よろしくお願いいたします。

1 事業者の業務の継続
緊急事態宣言がされた状況においても、食品などは国民生活に必要不可欠な物品であることから、その安定供給の確保のため、令和2年3月13日に農林水産省の担当局庁の長から発出した食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン及び各団体において業種ごとに策定したガイドラインを踏まえ、操業停止等をすることなく、人員、物的資源等を確保し事業を継続するようにお願いいたします。

2 食品その他生活必需品の安定供給の確保
緊急事態宣言がされた状況においては、需要の波動が大きくなる可能性があることから、各事業者においては需要動向に応じた生産、輸送手段の確保等により食品その他生活必需品の安定供給を確保するようにお願いいたします。