【内閣官房】「野菜等の店頭表示実証計画」実証実験参加企業の公募を開始(日本ヘルスケア協会)

内閣官房「新技術等実証計画」(いわゆるサンドボックス制度)で認定された小売店頭における野菜・果物のPOP表示に関する実証実験の参加小売企業の公募がスタートしました。

野菜・果物の消費拡大に向け、一般的な、届出されていない農産物の機能性<はたらき>を表示することによって、消費者が有効的な選択をすることができ、それが生産者の栽培意欲の向上にもつながり、流通改善にもつながることができるよう、現行制度を見直す国の仕組みです。
ぜひ、実証実験へのご協力をお願いします。

実証実験にご協力いただける、または検討していただける、野菜・果物を販売している小売企業・団体の方は、この実証計画の認定団体、一般財団法人日本ヘルスケア協会のWEBサイトに詳細が掲載されておりますので、下記リンクよりご覧くださいますようお願いします。

日本ヘルスケア協会 野菜・果物の店頭POP表示実証実験参加企業の公募開始