【大阪府】冷凍食品の販売価格に係る表示の適正化について

3月22日、大阪府より標題の要請文を受領しました。

今般、大阪府内の小売業者において、一部の冷凍食品に「メーカー希望小売価格より 3 割引 ※一部売価指定商品を除く」などと表示していたものの、当該商品にメーカー希望小売価格等の設定がなく、卸売業者の提案に基づいて設定した価格を「メーカー希望小売価格」と称して当該価格から割引し、任意に設定した価格での最近相当期間にわたっての販売実績もなかった、という件があったとのことです。
これは景品表示法に違反するおそれのある表示です。冷凍食品の価格表示について、一般消費者に対して販売価格が安いとの誤認を与える表示を行わないよう、ご注意ください。

報道発表資料(府民向け情報提供)
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=40883