【農林水産省】食品ロス削減に向けた商慣習見直しに取り組む事業者の募集

農林水産省では10月30日の「全国一斉」商慣習見直しの日に向け、昨年度に引き続き、商慣習の見直しに取り組む事業者の募集を行います。

推奨3品目(飲料、賞味期間180日以上の菓子、カップ麺)及び上記以外の加工食品全般について、納品期限の緩和及び賞味期限の大括り化に取り組む事業者を募集し、10月29日に事業者名を公表することで、商慣習の見直しを後押しします。

1.募集内容
(ア)食品小売業者
推奨3品目(飲料、賞味期間180日以上の菓子、カップ麺。以下同じ。)及びその他加工食品の納品期限の緩和
(イ)食品製造業者
推奨3品目及びその他加工食品の賞味期限表示の大括り化(年月表示、日まとめ表示)

※商慣習の見直しを含めた食品ロス削減や食品リサイクルの取組について、添付のフォーマットに記載いただいたもの、または食品ロス削減や食品リサイクルの取組についてのウェブページをお持ちの場合は、URLをご提出いただければ、事業者名公表の際に掲載し、PR

2.募集対象者
上記1の内容に現在取り組んでいる、または取り組む予定の食品小売業者及び製造業者

3.募集期間
9月30日(金曜日)17時00分まで

4.応募方法
以下のページ下部に掲載されている応募様式等を記入し、下記のアドレスへご提出ください。
https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/recycle/210820.html
<提出先>
loss-non@maff.go.jp

5.公表方法
10月29日に、農水省HP上に事業者名、品目名等を一覧として公表