【農林水産省】啓発資材を活用した「てまえどり」等の取組の推進事業者を募集

農林水産省では、消費者に対して食品ロスの削減の呼びかけをしやすくなるよう、小売店舗等に掲示できる普及啓発資材を提供しています。

2021年6月からは、買物をするとき、すぐに食べるものは賞味期限が近い商品棚の手前から選ぶ「てまえどり」の啓発資材を自由に活用できるよう、農林水産省のHP等を通して提供しています。
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/temaedori.html

10月の食品ロス削減月間に向け、食品ロス削減の機運を更に高めるため、啓発資材を活用して「てまえどり」の呼びかけを行う小売事業者を募集し、応募した事業者・名等を公表します。10月29日(金曜日)17時00分まで受け付けています。

応募方法等は、以下のページからご確認ください。

https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/recycle/210820_3.html