【経済産業省】廃プラスチックの資源循環高度化事業 間接補助事業者の公募開始

経済産業省 令和3年度補正「廃プラスチックの資源循環高度化事業」に係る間接補助事業者の募集」(公募締切り6/16)の公募が開始されました。
民間企業等がプラスチック資源循環促進法に基づき、設計・製造、販売・提供及び排出・回収・リサイクルの各段階において、廃プラスチックの高度な資源循環の自律的取組への移行を実現することを目的とし、廃プラスチックの資源循環高度化事業に要する当該経費の一部を間接補助事業者に補助するものです。

本補助金の対象となる事業(補助対象事業)は、以下の(1)~(3)に該当する事業となります。
(1)プラスチック使用製品の設計・製造に当たって、環境配慮設計に取り組む企業の設備投資等
(2)ワンウェイプラスチックの製造・提供に当たって、ワンウェイプラスチックの使用の合理化に取り組む企業の設備投資等
(3)廃プラスチックの高度選別及び高度なリサイクル技術を実証するために必要となる設備投資等
公募期間は、2022年6月16日(木)までとなります。また、本公募に関する公募説明会が2022年5月26日(木)13:30より開催されます。
詳細、お問合せは以下のURLよりお願いします。

公募について
https://www.jora.jp/activity/21pla_kodoka/21pla_kodoka_kobo2022_1/

公募説明会
https://www.jora.jp/news/13761/