※3/17まで期間延長 登録忘れはありませんか?【厚生労働省】新型インフルエンザ対策 特定接種の登録について再通知

厚生労働省では、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく告示等を発出し、その中で特定接種(国民生活・国民経済安定分野)の登録手続が示されています。

「特定接種」とは、新型インフルエンザ等が発生した場合、医療提供や、国民生活・国民経済安定に寄与する業務を行う業種の従業員や対策に関与する公務員に行われる予防接種のことです。住民接種より先に開始されます。

スーパーマーケット(食料品スーパー/総合スーパー)は、緊急性の高い食料品、生活必需品の販売を行う、国民生活の安定に寄与する事業として、特定接種の登録対象業種となっています。
なお、登録対象業種の事業者であっても、「産業医を選任している」「業務継続計画(BCP)を策定している」条件を満たしていることが、登録条件となります。また、管理部門など販売に直接関与しない従業者は、登録申請人数からは除外されます。

10月から「特定接種管理システム」において、登録申請が開始されていますが、登録申請の締め切りが2017年1月5日となっております3月17日(金)まで延長となりました。
登録がお済みでない事業者の方は、ご確認ください。
特定接種管理システム

詳細は、下記Webサイトをご覧ください。

特定接種(国民生活・国民経済安定分野)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000108661.html
登録についての概要(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000108801.pdf

特定接種管理システム
https://tokuteisessyu.jp/