【厚生労働省】「無期転換ルール」の導入について ナビダイヤルを設置

厚生労働省より、当協会など業界団体に向けて、無期転換ルールの円滑な導入に向けての要請がまいりました。

「無期転換ルール」とは、平成 25 年4月1日以降の有期労働契約期間が同一の事業主との間で更新されて通算5年を超えた有期契約労働者が、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)への申込みをした場合、事業主は当該申込みを承諾したものとみなされ、無期労働契約に転換されるルールのことです。

事業者の皆様には、労働契約法の趣旨を踏まえた無期転換ルールの円滑な導入が図られるよう、改めてお願いします。

無期転換ルールの詳細は、下記ポータルサイトをご覧ください。
http://muki.mhlw.go.jp/

また、厚生労働省では2月13日から、相談窓口として「無期転換ルール緊急相談ダイヤル」を開設しています。無期転換ルールの概要などの問い合わせのほか、同ルールに関連した雇止め、労働条件の引き下げなどの相談について対応するということですので、ご活用ください。

「無期転換ルール緊急相談ダイヤル」 0570-069276
受付時間:平日8:30~17:15