【農林水産省】堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生について

農林水産省より、近年、海外で飼料や穀類に使用された農薬の成分である「クロピラリド」を含む堆肥やその堆肥を用いた培土をトマト等のナス科、スイートピー等のマメ科作物等に使用した場合に、当該作物に生育障害が発生する事例が報告されたと情報がありました。

肥料及び培土を販売している販売店では、仕入先に当該商品の情報、「クロピラリド」を含む可能性の有無などの確認をお勧めいたします。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/clopyralid/clopyralid.html