【厚生労働省】中小企業向け「業務改善助成金」拡充

『業務改善助成金』は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援することで、「事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)」の引上げを図るための制度です。
事業場内最低賃金を一定額以上引上げ、設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行った場合に、その費用の一部を助成します。

今回、事業場内最低賃金800円未満の事業場について、助成率が引き上げられます。
助成率引上げの対象は、地域別最低賃金800円未満の、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、鳥取、島根、徳島、香川、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄の19県のうち、事業場内最低賃金800円未満の事業場に限ります。

詳細は厚生労働省WEBサイトにてご確認ください。

リーフレット(PDF)
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000464999.pdf