【農林水産省】季節商品の食品ロスを削減するための対応について

12月20日付で、農林水産省より標題の周知依頼がございました。

季節商品の食品ロスについては、近年、節分後の恵方巻きの廃棄が社会的な話題となったことから、2019年1月11日付で、農林水産省より事務連絡「恵方巻きのシーズンを控えた食品の廃棄を削減するための対応について」が出され、一定の取組効果が確認されました。

農林水産省では「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行され、食品ロスの削減に関する消費者の意識・関心が更に高まりつつある中で、今後ともこのような取組を継続して推進していくことが重要との観点から、恵方巻きなど季節商品の需要に見合った販売の推進について、業界団体を通じて、引き続き呼びかけを依頼したいとのことです。

今期は、需要に見合った販売に取り組む小売業者様について、農林水産省WEBサイトにて公表するとともに、恵方巻きのロス削減に取り組む小売店である旨を消費者にPRするための資材が提供されるとのことです。

当協会宛て事務連絡「季節商品の食品ロスを削減するための対応について」(農林水産省)

(別紙1)需要に見合った販売の推進(恵方巻のロス削減)

(別紙2)「恵方巻きのロス削減に向けた需要に見合った販売の推進について」(小売業者向け:農林水産省)

(別添様式)農林水産省作成のPR資材を活用したい食品小売業者 申告用様式(Excel)

(見本)恵方巻ロス削減 PR資材

農林水産省「食品ロス削減」
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/161227_9.html