(11/30改訂)小売業の店舗における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン

当協会を含む小売業関連12団体では「小売業の店舗における新型コロナウイルス感染症 感染拡大予防ガイドライン」を公表し、11月30日に最新の改訂が行われましたのでお知らせいたします。
※ガイドラインは「小売12団体」により、専門家の監修を受け、また所管の経済産業省を通じて内閣官房コロナ室等の確認を受け、作成しています。

直近の感染状況は落ち着いていますが、新たな変異株が登場するなど引き続き注意が必要です。当ガイドラインを参考に、各社の業態、各店舗・各売場での状況に応じて対策を図り、安心・安全の確保を図っていただけますようお願い申し上げます。

「小売業の店舗における新型コロナウイルス感染症 感染拡大予防ガイドライン」(2020年5月14日公表、7月31日・10月27日、2021年1月6日・11月30日改訂)

※11月30日の改訂は、主にデルタ株の蔓延時に起きた百貨店・ショッピングセンターなどでのクラスター発生事例を受けての改訂となっており、混雑時の入場制限、換気の徹底、従業員の健康管理に関する事項などについての記載、追記等を行いました。

2020年5月4日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議、および同日に変更された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において業種や施設の種別ごとに感染拡大を予防するガイドラインを作成するなど、自主的な感染防止のための取組を進めること、とされたところです。

小売業関係団体では、専門家会議提言において示された感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践例も踏まえつつ、基本的考え方と具体的取組(各店舗の実情に応じた感染予防対策、従業員の感染予防・健康管理、買物エチケットに係る顧客への協力依頼・情報発信等)に関し、このガイドラインを定めることといたしました。

小売事業者の皆様におかれましては、このガイドラインを活用することにより、お客様への呼びかけを含め、小売業の店舗における新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防に向けた取り組みを推進していただきますようお願いいたします。

※各種の業界団体が出している「ガイドライン」が、対策本部のサイトでチェックできます。
小売業においても店舗以外(本部等オフィスやプロセスセンターなど)の事業場については、それぞれのガイドラインをご確認ください。
https://corona.go.jp/prevention/