【厚生労働省】社会保険 適用拡大 特設サイト

2022年10月から、段階的に一部のパート・アルバイトの方の社会保険の加入が義務化され ます。対象となる企業は、現在は従業員数501人以上の企業が対象ですが、2022年10月から従業員数101人以上の企業、2024年10月からは従業員数51人以上の企業に拡大されます。従業員数=現在の厚生年金適用対象者の数です。

加入対象者は、週の所定労働時間が20時間以上、月額賃金が8.8万円以上、2カ月以上の雇用の見込みがある、学生ではないパート・アルバイトの方です。
厚生労働省では、この適用拡大に伴い、社内準備や支援制度を紹介する特設サイトを開設しています。
 https://www.mhlw.go.jp/tekiyoukakudai/

サイト内では、適用拡大を紹介する動画やチラシデータのほか、企業の社会保険料の負担がどのくらい変わるのか試算できる「社会保険料かんたんシミュレーター」なども用意されていますので、拡大対象となる、なりそうな企業の方は、ぜひご覧ください。