【農林水産省】新しい原料原産地表示制度について(再周知)

加工食品の原料原産地表示に関わる食品表示基準の改正が、2022年3月をもって経過措置期間が終了します。
これにより、2022年4月からは、国内で製造する全ての加工食品に対し、重量割合上位1位の原材料の原産地を表示することが必要となりますので、ご注意ください。

加工食品の原料原産地表示制度について(農林水産省)
https://www.maff.go.jp/j/syouan/hyoji/gengen_hyoji.html