【農林水産省】飼料原料として使用できる食品残さの範囲が拡大

今般、飼料安全法の通知が一部改正され、飼料原料として使用できる食品残さの範囲が拡大し、冷凍食品を製造する工場等からの食品残さも使用でいるようになったとのことです。

農林水産省:食品循環資源利用飼料(エコフィード)の安全確保について
https://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/siryo/ecofeed.html