【厚生労働省】「トラック運転者の長時間労働改善特別相談センター」開設

厚生労働省では、トラック運転者の長時間労働改善に向けて、労務管理の改善や、荷主と運送事業者の協力による作業環境の改善等を図るための相談センターを8月1日に開設します。
相談センターでは、運送事業者様からの相談のみならず、荷主企業の皆さまからの長時間の荷待ちの削減など作業環境改善に関する相談に対応し、また、希望に応じて、オンライン相談や現地への訪問コンサルティングを無料で実施するとのことです。

[設置期間] 令和4年8月1日(月)~ 令和5年3月31日(金)
[開所日時] 月~金曜日の9時~17時(祝日・年末年始、12時~13時を除く)
[相談料金] 無料
[相談方法等] 電話または下記WEBサイトから受付 ※対面の相談場所は設置しておりません
[電話] 東日本 0120-763-420 / 西日本 0120-625-109
[WEBサイト] トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト
https://driver-roudou-jikan.mhlw.go.jp/consultation