【JAグループ】持続可能な米の生産に向けて

8月24日、JAグループ(全農・全中)より、当協会宛に標題の要請文書を受領いたしましたので、共有します。
文書では、肥料や農薬、その他の経費が高騰し、米の販売価格で生産コストをまかなえない状況で、適正な価格形成への理解、消費拡大の働きかけ等について要請されています。

当協会では窮状について理解するものの、小売業においても電気代など各種コストが急騰して収益を圧迫している点や、米についてもお客様の需要が拡大することなしに価格に反映すれば売上への影響や食品ロスの増大等も懸念されることから消費拡大の施策を強化していただきたい旨などをお伝えしました。

JAグループでは、消費拡大に向けて「NO RICE NO LIFE」を掲げ、ポータルサイトを立ち上げられています。
https://noricenolife.jp/

持続可能な米の生産に向けて(要請文)

持続可能な米の生産に向けて(説明資料)