青果物流通のレンタルパレット循環利用に関する協力依頼を受領

12月19日付で、青果物の出荷・卸売団体、物流事業者等の連名による「青果物流通におけるレンタルパレット循環利用に向けたご協力のお願い」文書を受領しました。

物流2024年問題が迫る中、青果物流通においても大きな影響が見込まれるため、農林水産省主催で「青果物流通標準化検討会」が設置され、青果物流通を持続するためにはパレット導入による手荷役削減が不可欠とされています。

文書では、スーパーマーケット物流関係者に対し、「レンタルパレットでの荷受けにご協力ください。ぜひ前向きに話を聞いてください」「空パレットがありましたらレンタル業者にご連絡ください」とのお願いがございました。円滑な青果物流通、供給維持のためにも、レンタルパレット循環利用へのご理解、ご協力をお願い致します。

「青果物流通におけるレンタルパレット循環利用に向けたご協力のお願い」文書PDF