【厚生労働省・文部科学省】学生等アルバイトの労働条件の確保について

厚生労働省、文部科学省の連名による標題の要請文書を受領しました。

厚生労働省と文部科学省は、令和4年度も学生アルバイト等の労働条件確保について重点的な周知・啓発を図る「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施します。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24965.html

また、下記の件について周知依頼がありました。

学生アルバイトの労働条件の確保について
各事業主において、引き続き、学生アルバイトについて、
 ・ 労働契約の締結の際の労働条件の明示
 ・ 「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」に基づく労働時間の適正な把握
 ・労働契約の不履行に対して、あらかじめ罰金額を定めることや労働基準法に違反する減給制裁の禁止等
の労働関係法令等の遵守はもとより、
 ・シフト制労働者の適切な雇用管理(別添3)
 ・売れ残り商品の買い取り強要の抑止
等にご留意いただきたいこと。

フランチャイズ形態における加盟店への指導について
フランチャイズ形態で事業展開を行っている企業におかれては、本部において各加盟店が労働関係法令違反を行わないよう、適切な御指導をいただきたいこと。

労働条件の確保に向けた取組について
厚生労働省では、労働時間、賃金その他の労働条件や労務管理に関する事項について、労働者、事業主や企業の労務管理を担当している方々に理解いただくため、労働条件ポータルサイト「確かめよう労働条件」による情報発信を行っているほか、労働者や事業主の方々から無料で御相談をお受けする「労働条件相談ほっとライン」 を開設しています。