「第9回ベスト店長大賞」を発表 ~新店・既存店からそれぞれ1名ずつ 2名が受賞~

当協会では、このたび、「第51回スーパーマーケット・トレードショー2017」(2月15日~17日、幕張メッセ)主催者企画として、日本国内のスーパーマーケットの優秀な店長を表彰する「第9回 ベスト店長大賞」受賞者2名を選出しました。

選定は、2015年10月~2016年9月の新店・改装店と、既存店からそれぞれ行われました。
新店からは株式会社阪急オアシス(大阪府豊中市)箕面船場店(同・箕面市)山崎耕一店長。
既存店からは、株式会社マミーマート(埼玉県さいたま市)生鮮市場TOP川越店(同・川越市)小山徳則店長が選出されました。

「ベスト店長大賞」は、店長という職務の重要さ、素晴らしさを業界関係者だけではなく広く伝え、現在店長として働く方々の目標となるとともに、スーパーマーケットの店長の社会的地位の向上を図ることを目的とした表彰制度で、今回が第9回となります。
選考は、「良い店の店長が優秀な店長」という仮定のもと、「消費者推薦による優秀店舗の抽出」、「流通報道記者会加盟社・流通担当記者による推薦」を経て、選考委員に諮り決定、という3段階で行われました。

「第51回スーパーマーケット・トレードショー2017」(SMTS)にて2月16日(木)15:00~16:15に、会場内セミナーステージ(1ホール)にて、受賞者2名をパネリストに迎えたパネルディスカッションを行います。業界関係者の皆様、ぜひご来場、ご参加ください。

第9回 ベスト大賞
<受賞者>
山崎耕一(やまざきこういち)
株式会社阪急オアシス 箕面船場店 店長
2000年、株式会社阪急オアシスにアルバイトとして入社。嘱託社員を経て、2004年、社員に登用。
2008年グロッサリー課バイヤー(菓子)を経て、2013年に桃坂店店長、2014年、新店の立花店店長に着任。
2015年11月、新店である箕面船場店店長に就任。

小山徳則 (こやまとくのり)
株式会社マミーマート 生鮮市場TOP川越店 店長
1987年、株式会社マミーマート入社、鮮魚担当として配属後、店舗の加工食品や日配担当マネージャーを歴任。
1994年から3店舗でストアマネージャー代行。2000年、川口安行店店長に。以降、本部勤務を挟み9店で店長に就く。
2012年、オープンした生鮮市場TOP川越店店長に就任。


阪急オアシス箕面船場店


マミーマート 生鮮市場TOP川越店