レジ袋有料化によるスーパーマーケットへの影響 実態調査

当協会では11月20日、掲題の調査を公表しました。
85社から寄せられた回答をまとめました。(協会会員300社を対象に9月上旬~中旬に郵送で実施)

(調査結果から)
レジ袋有料化義務化以降、マイバッグの使用は増えている。
マイバッグの普及による万引きの動向については、「わからない」が最も多い43%であり、万引きや盗難被害の実態についても「ほとんど把握できていない」が3分の2を占めたことからも分かるように、被害状況を正確に把握できていないのが実状である。「増加」を感じているのは31%、「変わらない」は26%である。
マイバッグを使った万引き対策については「今後検討」を含め、約8割が対策を講じるとしている。

調査結果 PDF